Works

研ぎの事例

研ぎの最新事例をご紹介致します。

柄の朽ちた和包丁

柄の取り換え
CATEGORY:

研ぎ屋からの一言 / Comment

和包丁はどうしても柄の部分に水分が入りやすく、乾燥機に入れたりすることで柄が割れたり痛んだりします。

しかし、中子がしっかりしていれば柄の付け替えができます。

研ぎ直しと柄の交換で包丁が生まれ変わりました!

PAGETOP

TOGI-YA > 研ぎの事例 > その他 > 柄の朽ちた和包丁

LINEで簡単!友達追加で無料お見積もり!

研ぎ屋ではLINEでのお見積もり、お問い合わせを受付けております。

友達追加後、当店に刃物の写真、又は内容を送信してください。
トーク機能を利用してのお問合せやご質問にもお答えいたしますのでお気軽にご連絡ください。

TOGI-YA(研ぎ屋)
お問い合わせ・ご相談はこちら

特殊な形状の刃物や、工業製品など、お気軽にご連絡ください。

〒720-2122 広島県福山市神辺町新湯野64-4

包丁・鋏・鉈・鎌などの刃物砥ぎ直し専門店